smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
メシアン:異国の鳥たち 他
メシアン:異国の鳥たち 他 (JUGEMレビュー »)
オーケストラ・アンサンブル金沢,武満徹,一柳慧,メシアン,高橋悠治,岩城宏之,木村かおり
recommend
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲 第3番 ロ短調 op.61 他
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲 第3番 ロ短調 op.61 他 (JUGEMレビュー »)
オーケストラ・アンサンブル金沢,サン=サーンス,デュパルク,グノー,ヴァレーズ(ジャン=ピエール),吉本奈津子
recommend
recommend
ハイドン:交響曲第30番ハ長調「アレルヤ」/一柳慧:交響曲第7番「イシカワパラフレーズ:岩城宏之の追憶に」他
ハイドン:交響曲第30番ハ長調「アレルヤ」/一柳慧:交響曲第7番「イシカワパラフレーズ:岩城宏之の追憶に」他 (JUGEMレビュー »)
オーケストラ・アンサンブル金沢,ニコライ,一柳慧,武満徹,チャイコフスキー,J.シュトラウス(1世),ハイドン,井上道義
recommend
recommend
recommend
2005.6.14設置
マイ・オークションをごらんください
new entries
categories
archives
recent comment
  • D.ラニクルズ指揮、マーラー/交響曲「大地の歌」
    通りすがりの者です (08/29)
  • A.ギブソン指揮、ベルリオーズ/序曲集
    i3miura (08/14)
  • A.ギブソン指揮、ベルリオーズ/序曲集
    kumagusu2005 (07/26)
  • E.クリヴィヌ指揮、ヴィラ=ロボス/ブラジル風バッハ第2&5番ほか
    (04/25)
  • 明けましておめでとうございます
    i3miura (01/03)
  • 明けましておめでとうございます
    ウーツー (01/02)
  • 大植英次指揮、カバレフスキー/交響曲全集
    i3miura (11/04)
  • 大植英次指揮、カバレフスキー/交響曲全集
    ウーツー (11/03)
  • E.クリヴィヌ指揮、ヴィラ=ロボス/ブラジル風バッハ第2&5番ほか
    (09/28)
  • ビエロフラーヴェック指揮&ファウスト(vn)、マルティヌー/ヴァイオリン協奏曲第2番ほか
    i3miura (08/01)
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< E.アブラス指揮&D.パパテオドルー(pf)、マルコプーロス/ピアノ協奏曲「図形の動きに」ほか | main | R.レパード指揮、リュリ/交響的小品 & カンプラ/「華麗なるヨーロッパ」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

R.レパード指揮、ラモー/「栄光の殿堂」&シャルパンティエ/「メデ」ほか

JUGEMテーマ:音楽

ELOQUENCE;480 2373
Jean-Philippe Rameau
/"Le temple de la gloire",suite n°1 et 2
Andre Gretry
/Suite de musique de ballet de l'opera
Marc-Antoine Charpentier
/"Medee",suite

Raymond Leppard/English Chamber Orchestra
Thomas Goff(harpsichord)

40年以上前に録音された非常に懐かしい録音の復刻です。
元々はL'Oiseau-Lyreレーベルに3枚分のLPとして残された「フランス・バロック」シリーズの中から、ほぼ2枚分の収録曲をこの1枚のCDに編集しています。
1曲目はラモーの「栄光の殿堂」第1&2組曲です。1745年のオランダ継承戦争でのフォントノアの会戦でのフランス軍の勝利を祝って作曲された劇音楽で台詞はヴォルテールのよります。作曲家自身が編曲した第1組曲(9曲)とレパードげ編んだ第2組曲(4曲)からなります。第1組曲1曲目「パスピエ・オン・ロンドー」は何ともいえない上品な響き。以降のどの曲もラモーらしい明るく壮麗な響きの中、非常に軽やかな音楽が展開されます。時には悲しげな表情も見せますが、どの曲をとっても粒立ちが良く短いながらもうまくまとまっています。退屈な曲がひとつもない、流石ラモーです。
次はベルギー生まれの作曲家グレトリのオペラ作品からバレエ音楽を抜粋した組曲です。収録されているのは「カイロの隊商」から3曲、「セファールとプロクリス」から2曲、「村人の試練」から1曲となっています。優美な響きの「序曲」(村人の試練)に始まり、どこか影を帯びた出だしから、一気に華やかさを演出する「シャコンヌ」(カイロの隊商)、軽妙な「タンブーラン」(カイロの隊商)など魅力的な作品が散りばめられています。
最後はシャルパンティエの歌劇「メデ」組曲。彼の残した唯一のオペラ作品の中から9曲が選ばれています。きりりと引き締まった表現中心の演奏。中には「ファンファーレ」のように華やかであったり、「パスピエ I et II」のように軽やかな楽曲もありますが、どちらかというと叙情的・牧歌的な雰囲気の作品を中心の構成されており、先の2人の作曲家とは少々趣を異にします。
今聴くと少々刺激の足りない部分もなくはないですが、非常に洗練された上質な音楽に仕上がっています。非常に気持ちのよい一枚です。

at 23:03, i3miura, CD

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 23:03, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://i3miura.jugem.jp/trackback/1170