smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
メシアン:異国の鳥たち 他
メシアン:異国の鳥たち 他 (JUGEMレビュー »)
オーケストラ・アンサンブル金沢,武満徹,一柳慧,メシアン,高橋悠治,岩城宏之,木村かおり
recommend
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲 第3番 ロ短調 op.61 他
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲 第3番 ロ短調 op.61 他 (JUGEMレビュー »)
オーケストラ・アンサンブル金沢,サン=サーンス,デュパルク,グノー,ヴァレーズ(ジャン=ピエール),吉本奈津子
recommend
recommend
ハイドン:交響曲第30番ハ長調「アレルヤ」/一柳慧:交響曲第7番「イシカワパラフレーズ:岩城宏之の追憶に」他
ハイドン:交響曲第30番ハ長調「アレルヤ」/一柳慧:交響曲第7番「イシカワパラフレーズ:岩城宏之の追憶に」他 (JUGEMレビュー »)
オーケストラ・アンサンブル金沢,ニコライ,一柳慧,武満徹,チャイコフスキー,J.シュトラウス(1世),ハイドン,井上道義
recommend
recommend
recommend
2005.6.14設置
マイ・オークションをごらんください
new entries
categories
archives
recent comment
  • D.ラニクルズ指揮、マーラー/交響曲「大地の歌」
    通りすがりの者です (08/29)
  • A.ギブソン指揮、ベルリオーズ/序曲集
    i3miura (08/14)
  • A.ギブソン指揮、ベルリオーズ/序曲集
    kumagusu2005 (07/26)
  • E.クリヴィヌ指揮、ヴィラ=ロボス/ブラジル風バッハ第2&5番ほか
    (04/25)
  • 明けましておめでとうございます
    i3miura (01/03)
  • 明けましておめでとうございます
    ウーツー (01/02)
  • 大植英次指揮、カバレフスキー/交響曲全集
    i3miura (11/04)
  • 大植英次指揮、カバレフスキー/交響曲全集
    ウーツー (11/03)
  • E.クリヴィヌ指揮、ヴィラ=ロボス/ブラジル風バッハ第2&5番ほか
    (09/28)
  • ビエロフラーヴェック指揮&ファウスト(vn)、マルティヌー/ヴァイオリン協奏曲第2番ほか
    i3miura (08/01)
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< R.ブラウン指揮J-P.フシェクール(c-t)、ラモー/アペラ・アリア集 | main | P.コーエン(pf)、サティ/ピアノ作品集 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

A.ギブソン指揮、ベルリオーズ/序曲集

JUGEMテーマ:音楽

CHANDOS:CHAN 8316
Hector Berlioz
/"Rob Roy",ouverture
/"Le Roi Lear",ouverture,op.4
/"Le carnaval romain",ouverture,op.9
/"Beatrice et Bendict",ouverture
/"Le corsaire",ouverture,op.21

Sir Alxander Gibson/Scottish National Orchestra

ギブソンのCDのうち、未家蔵だったCDをオークションで発見し落札。
今出回っているCDはジャケットのデザインが変わってますが、これは発売当時のものです。
収録されているのはベルリオーズの序曲から主要作品?5曲で、まだLP時代の録音ということもあり、収録時間は50分程度しかありません。
最初は「ロブ・ロイ」。非常に明るい音色で色彩感に富みリズムも非常に鮮明な演奏。少々音色が軽めなのはオケの性格上致し方ないところですが、悪くありません。中間部で「イタリアのハロルド」の主題がそのまんま登場し、少々ビックリさせられる作品。それ以外にも所々で同作品のメロディーが登場します。
次は「リア王」。彼の演奏会用序曲としては最長の作品。オーボエによって奏されるメロディーなんかはなかな魅力的で、個人的にはもう少し有名でも良いんじゃないかな?と感じる作品。勇壮かつ悲劇性も感じさせる作風で起伏に富んでいます。中間部のアレグロの部分も非常に躍動感があります。演奏も非常に切れ込みが鋭くシャープさを感じさせます。
ついで超有名曲「ローマの謝肉祭」。透明感を感じさせる演奏で、流れるように音楽が進みます。とは言え中間部以降の盛り上がりは十二分に表現されており過不足ありません。チョット金管突出しすぎかな?豪快です。
次は「ベアトリスとベネディクト」。リズミカルかつ木管楽器の細やかな表現も魅力的。これから幕が上がるというウキウキとした高揚感を感じさせる演奏。
最後は「海賊」。冒頭からスピード感に溢れ、荒々しい雰囲気も過不足なし。色彩感の豊かな表現で非常に格好のよい音楽。特に後半の畳み掛けるような高揚感は、聴き応えがあります。
全体を通して、ベルリオーズらしく表現が豊かで色彩感・スピード感申し分のない演奏です。

at 10:50, i3miura, CD

comments(2), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 10:50, スポンサードリンク, -

-, -

comment
kumagusu2005, 2010/07/26 10:09 PM

初めまして。ギブソンがお好きなのですね。私は、ギブソンのシベリウス;クリスチャン二世組曲の演奏が大好きで数年前にやっとCD化されたときは速攻購入しました。

i3miura, 2010/08/14 7:59 PM

コメントありがとうございます。
ギブソン、あまり目立つ指揮者ではないかもしれませんが、渋くていい味をもった指揮者ですよね。










trackback
url:http://i3miura.jugem.jp/trackback/1174