smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
メシアン:異国の鳥たち 他
メシアン:異国の鳥たち 他 (JUGEMレビュー »)
オーケストラ・アンサンブル金沢,武満徹,一柳慧,メシアン,高橋悠治,岩城宏之,木村かおり
recommend
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲 第3番 ロ短調 op.61 他
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲 第3番 ロ短調 op.61 他 (JUGEMレビュー »)
オーケストラ・アンサンブル金沢,サン=サーンス,デュパルク,グノー,ヴァレーズ(ジャン=ピエール),吉本奈津子
recommend
recommend
ハイドン:交響曲第30番ハ長調「アレルヤ」/一柳慧:交響曲第7番「イシカワパラフレーズ:岩城宏之の追憶に」他
ハイドン:交響曲第30番ハ長調「アレルヤ」/一柳慧:交響曲第7番「イシカワパラフレーズ:岩城宏之の追憶に」他 (JUGEMレビュー »)
オーケストラ・アンサンブル金沢,ニコライ,一柳慧,武満徹,チャイコフスキー,J.シュトラウス(1世),ハイドン,井上道義
recommend
recommend
recommend
2005.6.14設置
マイ・オークションをごらんください
new entries
categories
archives
recent comment
  • D.ラニクルズ指揮、マーラー/交響曲「大地の歌」
    通りすがりの者です (08/29)
  • A.ギブソン指揮、ベルリオーズ/序曲集
    i3miura (08/14)
  • A.ギブソン指揮、ベルリオーズ/序曲集
    kumagusu2005 (07/26)
  • E.クリヴィヌ指揮、ヴィラ=ロボス/ブラジル風バッハ第2&5番ほか
    (04/25)
  • 明けましておめでとうございます
    i3miura (01/03)
  • 明けましておめでとうございます
    ウーツー (01/02)
  • 大植英次指揮、カバレフスキー/交響曲全集
    i3miura (11/04)
  • 大植英次指揮、カバレフスキー/交響曲全集
    ウーツー (11/03)
  • E.クリヴィヌ指揮、ヴィラ=ロボス/ブラジル風バッハ第2&5番ほか
    (09/28)
  • ビエロフラーヴェック指揮&ファウスト(vn)、マルティヌー/ヴァイオリン協奏曲第2番ほか
    i3miura (08/01)
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< A.ギブソン指揮、ベルリオーズ/序曲集 | main | K.ヤルヴィ指揮ベルリン放送響、ペルト/交響曲第3番、「スターバト・マーテル」&「カンティク・デ・ドゥグレ」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

P.コーエン(pf)、サティ/ピアノ作品集

JUGEMテーマ:音楽

GLOSSA:GCD 920508
Erik Satie
/Gnossienne n°1
/Gnossienne n°2
/Gnossienne n°3
/Gnossienne n°5
/Danse de travers III(Pièces froides)
/Gnossienne n°4
/Air à faire fuir I(Pièces froides)
/Danse de travers I(Pièces froides)
/Air à faire fuir II(Pièces froides)
/Danse de travers II(Pièces froides)
/Petite ouverture à dancer
/Gnossienne n°6
/Première pensée rose-croix
/Gymnopédie n°1
/Caresse
/Gymnopédie n°2
/Air à faire fuir III(Pièces froides)
/Gymnopédie n°3
/Sarabande n°1
/Le fils étoiles,L'initiation

Patrick Cohen(pf)

12年ほど前のCDですが、先日立ち寄ったブックオフで発見し購入。
P.コーエンがエラールを使って録音したサティの作品集で、選曲も特徴的ですが、配列も通り一遍等ではなく一ひねり効いたものになっています。
演奏ですが、1曲目のグノシエンヌ第1番は遅めのテンポ設定で何ともアンニュイな雰囲気をかもし出していますが、ただ少々足取りは重め。ただそこはエラールのせいなのか何処となく人肌を感じさせるものがあります。その後の作品も通り一遍等のものではなく、個性を感じさせるもので、独特の世界観を感じさせます。「薔薇十字団」の淡々としながらもしっかりとした音作り、有名なジムノペディやサラバンドなどもゆったりと気だるく気だるく時が過ぎてゆく雰囲気で、夏の暑いときにはピッタリ?な感じです。
ただ、こういう配列はどうなのでしょうか?人によっては少々聴きにくさを感じさせるかも知れませんが、僕は嫌いじゃないです。
そう言えば、最近コーエンの名前を聞かないような気がしますが何処に行ってしまったのでしょうか?

at 22:38, i3miura, CD

comments(1), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 22:38, スポンサードリンク, -

-, -

comment
-, 2012/10/07 4:01 AM

管理者の承認待ちコメントです。










trackback
url:http://i3miura.jugem.jp/trackback/1176