smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
メシアン:異国の鳥たち 他
メシアン:異国の鳥たち 他 (JUGEMレビュー »)
オーケストラ・アンサンブル金沢,武満徹,一柳慧,メシアン,高橋悠治,岩城宏之,木村かおり
recommend
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲 第3番 ロ短調 op.61 他
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲 第3番 ロ短調 op.61 他 (JUGEMレビュー »)
オーケストラ・アンサンブル金沢,サン=サーンス,デュパルク,グノー,ヴァレーズ(ジャン=ピエール),吉本奈津子
recommend
recommend
ハイドン:交響曲第30番ハ長調「アレルヤ」/一柳慧:交響曲第7番「イシカワパラフレーズ:岩城宏之の追憶に」他
ハイドン:交響曲第30番ハ長調「アレルヤ」/一柳慧:交響曲第7番「イシカワパラフレーズ:岩城宏之の追憶に」他 (JUGEMレビュー »)
オーケストラ・アンサンブル金沢,ニコライ,一柳慧,武満徹,チャイコフスキー,J.シュトラウス(1世),ハイドン,井上道義
recommend
recommend
recommend
2005.6.14設置
マイ・オークションをごらんください
new entries
categories
archives
recent comment
  • D.ラニクルズ指揮、マーラー/交響曲「大地の歌」
    通りすがりの者です (08/29)
  • A.ギブソン指揮、ベルリオーズ/序曲集
    i3miura (08/14)
  • A.ギブソン指揮、ベルリオーズ/序曲集
    kumagusu2005 (07/26)
  • E.クリヴィヌ指揮、ヴィラ=ロボス/ブラジル風バッハ第2&5番ほか
    (04/25)
  • 明けましておめでとうございます
    i3miura (01/03)
  • 明けましておめでとうございます
    ウーツー (01/02)
  • 大植英次指揮、カバレフスキー/交響曲全集
    i3miura (11/04)
  • 大植英次指揮、カバレフスキー/交響曲全集
    ウーツー (11/03)
  • E.クリヴィヌ指揮、ヴィラ=ロボス/ブラジル風バッハ第2&5番ほか
    (09/28)
  • ビエロフラーヴェック指揮&ファウスト(vn)、マルティヌー/ヴァイオリン協奏曲第2番ほか
    i3miura (08/01)
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< ハチャトゥリアン録音集 | main | シチェドリン、管弦楽曲集 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

F.J.ハイドンとW.A.モーツァルトの最初と最後の交響曲

Franz Josepf Haydn/Symphonie Nr.1 D-dur,Hob.I:1
/Symphonie Nr.104 D-dur,Hob.I:104 "London"
W.A.Mozart/Symphonie Nr.1 Es-dur,K.16
/Symphonie Nr.41 C-dur,K.551 "Jupiter"
encore
Franz Josepf Haydn/4 Satz aus Symphonie Nr.45 fis-moll,Hob.I:1 "Abschied"

Anton Gabmeyer/Orchestra Ensemble Kanazawa

2005年5月28日に行われた、フィルハーモニー・シリーズの定期演奏会。
今回の指揮者は2003年に行われた、「ハイドン・フェスティバル」の時にハイドン・アカデミー管を率いて登場した(この時は日程が合わず行けなかったのが残念です)、A.ガブマイヤー氏で、ゲストコンサートマスターとしてスロヴァキア室内管の指揮者兼コンマスのE.ダネル氏も登場しました。
ハイドンにしても、モーツァルトにしても後期の曲は割りと演奏されることはあっても、第1番と言うのはそれ程演奏される機会は無いのではないかと思います。
編成も最初と最後では大きく変えており、1番では5.4.2.2.2?(僕の位置からはCBが見えないので・・・)と、普段以上に絞ったサイズで、後期の曲は、8.6.4.4.2とこのオケとしてはほぼフルサイズとし、音の厚みを対比させていました。
演奏のほうも、所謂古楽器奏法を取り入れたもので、かなりスッキリしつつもダイナミックスさを取り入れた演奏で、聴き応え満点でした。かなり身振りの大きな指揮姿で、正に体全体でオケを操っていると言う感じでした。ティンパニもバロック・ティンパニを使用し、どちらの曲もティンパニが重要なアクセント付けになる曲なだけに、印象深いものがありました。
オケの編成を考えると、このあたりのレパートリーは本来中核になるものだけに、もっと色々と聴いてみたい気もします。

at 11:24, i3miura, 演奏会

comments(2), trackbacks(1)

スポンサーサイト

at 11:24, スポンサードリンク, -

-, -

comment

この夏「0歳児でもO.K. お子様と楽しめるクラシックコンサート」を主催するトランタンネットワーク新聞社です。
このコンサートをインターネットを通じて、広げられたらと思い、ネット検索をし、こちらのページにたどり着きました。
もし、こうしたコンサートにご興味あればと思い、詳細を貼らせていただきます。

http://www.30ans.com/
↑HP中央にコンサートの詳細情報がございます。
また、スクロールしていただきますと、いちばん下に、弊社HP「トランタン丸」と、今回のコンサートのバナーもございます。ぜひ一度、トランタン丸HPに遊びに来てください。
お待ちしております。
コメントを残したことがご迷惑でなければよいのですが。
よろしくお願いいたします。

BlogPetの「うーたん」, 2005/06/02 11:01 AM

うーたんの、指揮しないです。
きょううーたんは、ティンパニへ編成しないです。
ここで後期が位置したかったみたい。
きょううーたんが編成したよ♪
うーたんで音に演奏したかも。
うーたんが室内っぽい演奏する?
ここでうーたんとここまでうーたんと曲とか指揮したかったみたい。










trackback
url:http://i3miura.jugem.jp/trackback/229
コンドラシンは語る, 2007/01/04 11:10 PM

すでに国際チャイコフスキー・コンクールの第一次予選後にはモスクワの「音楽家たち」...